トップページ たくみの会 影のコミュニケーションとBe指向トレーニング    ◆DVD一覧   ◆DVDの選び方

 

 たくみの会DVDシリーズ

コミュニケーション

Be指向トレーニング


ようこそ 自然体への回帰トレーニングDVD のページへ



DVD「影のコミュニケーションとBe指向トレーニング」★2021年夏発売予定

 

こんにちは。 たくみの会代表の
白神康信(しらがやすのぶ)です。

※本DVDは2021年夏の発売を目指してただいま編集中です。
  編集はここまで進んでいます。

 第1章 ゼロ秒感覚と紡ぎ
 1.ゼロ秒感覚
 2.紡ぎ

 (注)「ゼロ秒感覚」は自然体に戻った時点で得られる感覚
    「紡ぎ」はBe指向であればそのエクササイズが正しくできて
    エクササイズ効果も出る、というBe指向チェックとして活用します。

 

 本ページは未完成で告知用です。発売が近くなってから完成します。
 DVDの編集状況はこちら↓
 DVD制作・発売予定についてのつぶやき

 影のコミュニケーションとBe指向トレーニングがセットになって
 自然体への回帰を目指すトレーニングです。

 たくみの会では以前から「影」という名称は使っていますが、
 様々な現象を明快に説明する方法が見つからないままでいました。
 しかし、最近になり「ある特定の認知」に注目するとかなりの再現性が
 あり、誰でもそうなってしまう、という発見がありました。

 そこで、これは何か特別な技的なものではなく(注1)
 自然のありようを実現するトレーニングとして活用できると考え、
 「影」をトレーニングとして取り入れることにしました。
 それが「影のコミュニケーションとBe指向トレーニング」のセットです。

 自然体だと、
 自然に、認知と認知のコミュニケーション(これを影)になり、
 自然に、Be指向になる。だからパフォーマンスも優れる。
 という仮説を基に「影とBe指向」のセットで体験を重ねることにより
 自然体へと導かれる、気づけば自然体に戻っている。
 そんな意味のトレーニングです。

 自然体へのアプローチで言えば、思考とフィジカルの1秒間を積み重ねる、
 認知してひとりで動いて確認、認知して相手との関係を確認。
 という感じです。

 影のコミュニケーションとは運動と運動ではなく
 認知と認知のコミュニケーション。次の対比。

 実体のコミュニケーション←→影のコミュニケーション

 Be指向トレーニングはまさに自然であり続けるトレーニング。次の対比。

 Do指向←→Be指向

 影のコミュニケーションとBe指向のミックストレーニングが
 自然体へと急速に導く
という成果が出始めています。

 ↓内容を先行紹介している動画はこちら(秘密部分はミュート)

 年齢差・体格差を克服するには「紡ぎ」 その1

 本物の「紡ぎ」はどれ?壁を突破するエクササイズ「紡ぎ」 その2

 知覚が閉じてると思った通りの自分が思った通りじゃない 紡ぎその3

 達人感覚は「ゼロ秒感覚」

 「影抜き」影のコミュニケーション公開動画1

 「分身」影のコミュニケーション公開動画2

 「影を走らせる」影のコミュニケーション公開動画3

 「ゼロ秒で影を飛ばす」影のコミュニケーション公開動画4

 「影を置く」影のコミュニケーション公開動画5

 「影を語る」影のコミュニケーション公開動画6

 「影落とし」「影で投げる」影のコミュニケーション公開動画7

 「影で背中を落とす1」影のコミュニケーション公開動画8

 「影で背中を落とす2」影のコミュニケーション公開動画9

 「影のコミュニケーションの正体」影のコミュニケーション公開動画10

 紹介映像では技的なものを題材にしていますが、
 技の練習でなく、自然体への回帰のための練習です。
 「自然体ならこうなる」という意味で試している様子です。

 影のコミュニケーションとBe指向が自然体なら普通であり、
 それが穏やかですこやかな毎日、すこやかなコミュニケーションを
 生み出す、そんなありようを目指してトレーニングをします。

 トレーニングは技的なものを題材にしたりすることはありますが、
 日常的な動作、所作や日常的な(仕事の場面も含めた)人間関係
 の中でひっそりと自分の頭の中だけでトレーニングすることもできます。
 また、武術やスポーツの練習中に相手に協力を得なくても
 ひっそりと自分の頭の中だけで「影」や「Be指向」を入れて
 練習の質を変えることも可能です。

 その原理とトレーニング方法を収録したDVDを制作中です。

 自然体へのアプローチは4つあります。

 1.思考のありようへのアプローチ
 2.フィジカルのありようへのアプローチ
 3.思考とフィジカルの循環アプローチ
 4.ありよう全体への瞬間アプローチ

 この5番目が最近見つかりました。
 自然体へのエッセンシャルアプローチです。
 これをトレーニングとして特化したものが自然体への回帰トレーニング
 であり、その中心が「影のコミュニケーションとBe指向トレーニング」
 なのです。

 この自然体への回帰トレーニングには
 「見えた」「いける」のゼロ秒感覚や
 簡単な3ステップ動作でゆるみを生み出す紡ぎエクササイズも
 含まれます。これもDVD内に収録します。

 (注1)技を拓く研究も「影を操る」として同時に進行中です。

■2021年8月14日(土)東京にてDVD内容のセミナーを開催予定

 「影のコミュニケーションとBe指向トレーニングセミナー in 東京」

■続々、YouTubeにて先行紹介動画を公開予定。