白神アソシエイツトップページ たくみの会 DVD制作・発売予定    DVD一覧及びDVDの選び方

 

たくみの会
DVD制作・発売予定についてのつぶやき (最新ページ)  
12月19日より発売DVD「未来と感覚の循環トレーニング」

DVD「未来と感覚の循環トレーニング(循トレ)」の発売日が決定。

※ 1ポイント=1分

2018.12.13
DVD「未来と感覚の循環トレーニング」のページを作成しました。発売までお待ちください。

 

2018.12.12
DVD「未来と感覚の循環トレーニング」の発売日が決まりました。12月19日(水)です。

 

2018.12.08
DVD「未来と感覚の循環トレーニング」が完成しました。現在、販売準備中です。
今月の発売が決定しました。249分、3枚組となりました。

 

2018.12.02
DVD「未来と感覚の循環トレーニング」の編集が終了。258ポイント。
このあとはDVD化での全体調整に入る。3枚組は確定。258分は前後する可能あり。

 

2018.11.25
DVD「未来と感覚の循環トレーニング」の編集が順調。184ポイント。
第5章の名称を変えた。
またちょっと気になる章から編集する変則的な進め方にて現在以下が完了。
残すは5章と7章。

第1章 自然な毎日は自己循環(完了)
 1.あなたの毎日を自己循環に変えてみませんか?
 2.自己循環は未来から始まる
 3.未来と感覚の循環トレーニングの概念(体内感覚知覚と状況感覚知覚)
 4.自己循環チェック
 5.ターゲット認知の整理
 6.やりたいことをやるのが毎日

第2章 認知ゾーンと運動ゾーン(完了)
 1.認知ゾーン・運動ゾーンとは?
 2.運動ゾーンに導くと不思議なことが起きる
 3.認知ゾーンは自己循環【私は私 他者は他者】
 4.認知ゾーン事例
  @上手な話し方(プレゼン)
  A上手な癒し(ケア)
  B体の柔らかさ
  C認知ゾーンディフェンス
  D認知ゾーンでのディフェンス抜き
  E認知ゾーン誘導【影迎え】
  F認知ゾーンに入るための重要ポイント

第3章 未来と感覚の循環トレーニング(完了)
 1.循トレの基本的な流れ
 2.未来と感覚の循環トレーニングの解説
 3.未来の本当の意味
 4.「君はできる」の危険性
 5.あなたはジャケットを着たり脱いだりする時に
   運動能力を上げていますか?下げていますか?
 6.循トレのトレーニングステップ
 7.私達は「因果関係」で生きているんじゃない

第4章 距離感から時間感へ(完了)
 1.武術的動作を距離感から時間感へ
 2.肩もみを距離感から時間感へ

第5章 あなたの毎日を循トレ化(1のみ完了)
 1.歩きを循トレ化
 ・
 ・

第6章 フィジカルマネジメント+深化バージョン循トレ版(完了)

第7章 未来と感覚の循環トレーニングのまとめ(未完了)

 

2018.11.22
ちょっと番外編。3年前にリリースした「知覚を操る」の一部をクリップ。
こんなことできるわけないだろ! じゃあ「知覚を操る」で実現すればいい

 

2018.11.21
「第3章 未来と感覚の循環トレーニング」が終了。139ポイント。次が終了。
5.あなたはジャケットを着たり脱いだりする時に運動能力を上げていますか?下げていますか?
6.循トレのトレーニングステップ

 

2018.11.15
「第3章 未来と感覚の循環トレーニング」が半ば。124ポイント。
1.循トレの基本的な流れ、2.未来と感覚の循環トレーニングの解説、3.未来の本当の意味、
4.「君ならできる」の危険性、まで終了。

 

2018.11.13
予告動画第7弾。循環ストレッチが認知ゾーンに導く

 

2018.11.10
予告動画第6弾。ディフェンスは認知ゾーンで止める!

 

2018.11.09
第3章「未来と感覚の循環トレーニング」に入り、
「1.循トレの基本的な流れ」が完了。99ポイント。

予告動画第5弾。癒しの手技は認知ゾーンにて

 

2018.11.08
予告動画第4弾。話上手は認知ゾーン

岡山pmjのひとこまとして紹介したものもDVDに入る予定ですのでそれが第一弾。

 

2018.11.03
「未来と感覚の循環トレーニング」の編集は第1章と第2章が完了。80ポイント。
次の内容。

第1章 自然な毎日は自己循環
 1.あなたの毎日を自己循環に変えてみませんか?
 2.自己循環は未来から始まる
 3.未来と感覚の循環トレーニングの概念(体内感覚知覚と状況感覚知覚)
 4.自己循環チェック
 5.ターゲット認知の整理
 6.やりたいことをやるのが毎日

第2章 認知ゾーンと運動ゾーン
 1.認知ゾーン・運動ゾーンとは?
 2.運動ゾーンに導くと不思議なことが起きる
 3.認知ゾーンは自己循環【私は私 他者は他者】
 4.認知ゾーン事例
  @上手な話し方(プレゼン)
  A上手な癒し(ケア)
  B体の柔らかさ
  C認知ゾーンディフェンス
  D認知ゾーンでのディフェンス抜き
  E認知ゾーン誘導【影迎え】

次からはおおむねこの予定。

第3章 未来と感覚の循環トレーニング
第4章 距離感から時間感へ
第5章 あなたのトレーニングを循トレ化
第6章 フィジカルマネジメント+深化バージョン循トレ版
第7章 未来と感覚の循環トレーニングのまとめ

 

2018.11.03
昨日の撮影会にて「未来と感覚の循環トレーニング」の追加撮影完了。
次々回作の撮影にも少し入った。「フィジカル大事典」の予定。

 

2018.11.01
かなりの映像ボリュームなので全体構成を先にデザインする必要あり。
すべてのカット作成がまずは完了。収録時間は前作を超える見込み。
デザインとしては、未来と感覚の循環、認知ゾーンと運動ゾーン、未来と過去・現在、自己循環、
他者尊重・自己尊重、体内感覚知覚、状況感覚知覚などのキーワードが大切になってくる。

 

2018.10.28
予告動画第2弾 認知ゾーンと運動ゾーン

 

2018.10.26
久しぶりの編集。51ポイント。
第2章の「認知ゾーンと運動ゾーン」に入った。

 

2018.10.25
ちょっと余談。昨年発売の「ありよう」DVDの中に
「3み(さんみ)」というゆるみの達人エクササイズがある。
未来と感覚の循環トレーニングを編集していると「3み」に同じ感覚を覚える。
ということで「ありよう」ページ3み紹介動画をアップした。

 

2018.10.24
一週間ほど編集時間取れず。しかし、編集中の映像から予告動画を作成。
時々こんな感じでアップしたい。あなたの毎日は自己循環ですか?

 

2018.10.17
「第1章 自然な毎日は自己循環」の再編集が完了。31ポイント。
項目は以下の通り。
1.あなたの毎日を自己循環に変えてみませんか?
2.自己循環は未来から始まる
3.未来と感覚の循環トレーニングの概念(体内感覚知覚と状況感覚知覚)
4.自己循環チェック
5.ターゲット認知の整理
6.やりたいことをやるのが毎日

 

2018.10.16
言葉を整理。「感覚循環トレーニング」の呼称は使わない。
正式名称「未来と感覚の循環トレーニング」 略称「循トレ」
「未来と感覚の循環トレーニング」は特定のトレーニングを示すものではなく
「自己循環している状態」であればそう呼ぶ。その時の頭の中が認知ゾーン。
頭の中が認知ゾーンであれば自然体で達人。運動ゾーンであれば不自然で凡人。
その運動が、そのエクササイズが循トレであれば自己循環していることになり効果絶大。
そうでなければ運動ゾーンに入り効果どころか頭がもやもや、運動も鈍くなる可能性大。
自分の好きな運動、エクササイズを循トレに変えるためのDVDを編集中。
キャッチは「あなたの毎日を自己循環に変えてみませんか?」となるかも。まだ未定。
そういうわけで第1章から編集のやり直しが決定。
タイトルは「第1章 自然な毎日は自己循環」「第2章 認知ゾーンと運動ゾーン」の予定。

 

2018.10.13
昨日、「感覚循環トレーニング」の追加撮影をした。
その結果、タイトルを変更。「未来と感覚の循環トレーニング」
通称は感覚循環トレーニング、略称は循トレ。これは変わらずDVDタイトルを変更。

 

2018.10.13
思考と体と技。それぞれのDVDは何を対象にしているか?そのマップを作りました。
思考と体と技 DVDの対象マップ

 

2018.10.03
DVD「感覚循環トレーニング」の編集はただいま30ポイント。
「第1章 感覚循環とは」が終わり、「第2章 感覚循環の不思議」に入った。
まずは「1.無意識へのコントロール」から。

 

2018.10.02
思いつきでDVDのCM動画一覧を作ってみました。おもしろいです。

 

2018.09.28
次回作「感覚循環トレーニング」の編集に入りました。10ポイント。
感覚メカニズム「感覚→知覚→認知→運動」が再び「運動→感覚」へと続き循環するというものです。
図にすれば次の通り。

感覚→知覚
 ↑   ↓
運動←認知

循環が起きる日常の心がけやトレーニングを収録する予定です。
トレーニングの内容や形に意味があるわけではなくメカニズムとして循環するには
どのような選択をすればいいのか?という内容になりますので、
どんな動作にもどんなエクササイズや体操にも当てはまります。
それが感覚循環トレーニングです。
第一弾の撮影は先日完了。

 

2018.09.25
DVD「一瞬を読み解く〜認知のコミュニケーション〜」 本日発売です。

 

2018.09.23
DVD「一瞬を読み解く〜認知のコミュニケーション〜」の予約受付を終了しました。
予約分の配送手続きは発売当日の25日となります。ご予約ありがとうございます。

 

2018.09.08
DVD「一瞬を読み解く〜認知のコミュニケーション〜」の予約受付を
開始しました。こちらから

 

2018.09.07
DVD「一瞬を読み解く〜認知のコミュニケーション〜」は明日の9月8日(土)予約受付開始、
予約締切り9月22日(土)、9月25日(火)発売となります。予約特典として動画付きです。

 

2018.09.05
DVD「一瞬を読み解く〜認知のコミュニケーション〜」 が完成。客観的レビューに移行。
2枚組155分。第2章の「2.一瞬を認知する」を「2.一瞬のコミュニケーション」に変えて
中身を充実したことで時間増。以下の内容。

第1章 相手との認知のコミュニケーション ※約83分
 1.知覚2ラインをシフトして相手との関係を読み解く
 2.見えない状態でも知覚2ライン
 3.一瞬を読み解く
 4.鍵を握るひとつの認知

第2章 自分との認知・運動のコミュニケーション ※約72分
 1.認知の研ぎ澄まし
 2.一瞬のコミュニケーション
 3.壁を打ち破る究極認知
    【固定観念・従来習慣に戻った時に自然体の自分に再び引き戻す認知】

 

2018.08.31
DVD「一瞬を読み解く〜認知のコミュニケーション〜」 の編集が完了。
2枚組145分。DVD化での全体見直しに入った。

 

2018.08.27
第2章第2項が完成。115ポイント。最後の第3項に突入。9月発売が見えてきた。

 

2018.08.24
やっと第2章が進んだ。第1項が完成。全体で97ポイント。 ※ポイントのカウント間違いを修正済
第2章は次の予定。

第2章 自分との認知・運動のコミュニケーション
 1.認知の研ぎ澄まし
 2.一瞬を認知する
 3.壁を打ち破る究極認知
    【固定観念・従来習慣に戻った時に自然に再び引き戻す認知】

 

2018.08.10
第1章4項「鍵を握るひとつの認知」が完了。項目名はちょっと変更。
これで第1章が完成。82ポイント。これでDVD1枚かな。
第1章の相手との認知のコミュニケーションに対して
第2章は自分との認知・運動のコミュニケーションに入る。もちろん密接なる関係。

 

2018.08.05
シフト2ラインとプラス2ラインによる分析方法を踏まえて全体の見直し完了。
第1章1項から3項まで編集完了。63ポイント。

第1章 相手とのコミュニケーション
 1.知覚2ラインをシフトして相手との関係を読み解く
 2.見えない状態でも知覚2ライン
 3.一瞬を読み解く

なお、会員限定動画ページにて会員だけの予告動画をアップ中。

 

2018.08.04
さらに大きな動きあり。シングル2ライン、ダブル2ライン、シフト2ラインが変わった。
シフト2ラインとプラス2ラインの2つで分析できることが分かった。全体を見直し中。
大幅改善中。よって、第1章の1項は、
「知覚2ラインをシフトして相手との関係を読み解く」になりそう。

 

2018.08.01夜
DVD「一瞬を読み解く〜認知のコミュニケーション〜」 は大きな動きあり。
相手とのコミュニケーションが前半で後半は「自分とのコミュニケーション」の認知・運動バージョン
であることがはっきりした。そこで次の構成となった。

第1章 相手とのコミュニケーション
 1.コミュニケーションも知覚2ライン
 2.見えない状態でも知覚2ライン
 3.一瞬を読み解く
  ※シングル2ライン、ダブル2ライン、シフト2ラインの分析方法による「一瞬」の解析
  ※ここで達人の基本である「何もしない」の正体を説明
 4.鍵を握るひとつの2ライン

第2章 自分との認知・運動のコミュニケーション
 1.認知活性化エクササイズ
 2.一瞬を認知する
 3.壁を打ち破る究極認知
    【固定観念・従来習慣に戻った時に自然に再び引き戻す認知】

 

2018.08.01
DVD「一瞬を読み解く〜認知のコミュニケーション〜」 いきなり58ポイント。
自分とのコミュニケーションである知覚2ラインを相手とのコミュニケーションに応用するので
知覚2ラインの説明も入れた。また「認知の心理学DVD」の映像もふんだんに引用している。
「一瞬を読み解く」単体でも十分理解し楽しめる内容とした。もちろん、「認知の心理学」と
合わせれば理解度と楽しさが倍増することは間違いない。
現在ここまで完了。全7項の予定。

1.コミュニケーションも知覚2ライン
2.見えない状態でも知覚2ライン
3.一瞬を読み解く
   ※シングル2ライン、ダブル2ライン、シフト2ライン
   ※ここで達人の基本である「何もしない」の正体を説明

 

2018.07.28
DVD「認知の心理学〜自分とのコミュニケーション〜」を編集している最中に気が付いた。
身体の研究から入り知覚に触れそして認知にたどり着き、もっとも長い歴史が認知。
認知の心理学はたくみの会の原点であり中心であることに今更ながら気が付いた。
すると「自分の中のコミュニケーション」だけではなく「相手とのコミュニケーション」を
認知で解明するとどうなんだ?と思いつき先日の撮影会。
編集を進めていくうちに「認知のコミュニケーション」というタイトルはサブで
本当は、コンマ何秒の神秘の瞬間を解明する方法を撮影した。ということに気が付く。
そう思えば今までの未公開映像で中々世に出せなかった「説明のつかない瞬間」も
次々と説明できる。だからDVD名称は「一瞬を読み解く」
自分とのコミュニケーションである知覚2ラインの理論を応用すれば
相手との瞬間的なコミュニケーションを読み解くことができる。
その分析パターンが3つあることが分かった。
シングル2ライン、ダブル2ライン、シフト2ライン。

 

2018.07.25
DVDの全容が見えてきました。そこでタイトルの変更です。
「認知のコミュニケーション〜認知の心理学応用編〜」を改め
「一瞬を読み解く〜認知のコミュニケーション〜」とします。
一瞬の動きを自分とのコミュニケーションとして「知覚2ライン」で説明できますが、
一瞬の技となると「相手とのコミュニケーション」での説明が必要です。
そこで次回作は「認知のコミュニケーション」をサブタイトルとして
「技の瞬間、技の一瞬」を認知から解析するDVDとなります。
その流れで「固定観念・従来習慣の壁を打ち破る究極認知」が生きてきます。

 

2018.07.23
DVD「認知の心理学〜自分とのコミュニケーション〜」が無事発売になりひとつの区切りです。
ということで次回作の編集開始です。
現在保留にしている「未来整体」の動画に追加する形で先日、撮影が完了しております。
「未来整体」動画はもともと「認知の心理学応用」という意味がありますので、
追加して撮影したものも「認知の心理学応用」です。
よって、次回作は「整体」でも「ケア」でもありません。結果的に「自己循環」が起きるのは
いつでもどこにでもある「普通」のことですので、その「普通」を「認知」から解き明かしたいと
思います。
次回作は「認知のコミュニケーション〜認知の心理学応用編〜(仮)」と題しまして、
知覚2ラインの応用を中心に構成していく予定です。
大きな要素として、
”本来の自然な状態(ありよう)を得てもすぐに元に戻ってしまう。
そんな固定観念・従来習慣の壁を打ち破る「究極認知」の実践”
も入れる予定にしています。やっと見つかった究極認知です。

 

2018.07.22
DVD「認知の心理学〜自分とのコミュニケーション〜」本日発売。

 

2018.07.17
DVD「認知の心理学〜自分とのコミュニケーション〜」は7月22日(日)10時から発売。
これに伴い、たくみの会ページを更新し、「認知の心理学」ページも追加。
参考までにということで「DVDの選び方」の「マップ」も一新。

 

2018.07.05
DVD「認知の心理学〜自分とのコミュニケーション〜」が完成。
レビューステージに入る。同時に販売準備開始。今月下旬が発売目標。

157分、70分+87分の2枚組に決定。内容は以下の通り。

1.認知とは何か?
2.感覚メカニズムは正しい認知シフトにより正しい運動を生み出す
3.現在・目的・目標の3つの認知が未来を拓く

4.知覚2ライン〜ひとりイメージトレーニング&稽古中の稽古(リアルタイムトレーニング)〜
5.自分とのコミュニケーション

 

2018.07.03
DVD化での最終チェックが進行中。ただいま10分の9くらい。
なお、続いて予定していた「知覚2ラインによる未来整体」は保留とする予定。
それよりも「認知の心理学を用いた認知中心の稽古」をDVD化したいと考えている。
それを次のDVDの候補としたい(しっかりと撮影出来たらの話だが)。
仮の名称は「奇跡の稽古〜認知の心理学に基づく思考のみの稽古〜」

 

2018.06.28
DVD化での最終チェックが進行中。ただいま3分の2くらい。
DVD「認知の心理学」は
感覚メカニズム【感覚→知覚→認知→運動】の基礎学習となる「
知覚を操る」に続く
感覚メカニズム第二弾。
また、触感123シリーズ以来の「100%頭のトレーニング」となる。

 

2018.06.22
全体見直し完了。70分と87分の2枚組、157分に落ち着いた。
DVD化での最終チェックに入った。

 

2018.06.09
なんと、「認知の心理学」が159ポイントで完成。現在、全体見直し中。
159分、2枚組が決定。今までで最速の編集

「1.認知とは何か?」
「2.感覚メカニズムは正しい認知シフトにより正しい運動を生み出す」
「3.現在・目的・目標の3つの認知が未来を拓く」

「4.知覚2ライン〜ひとりイメージトレーニング&稽古中の稽古(リアルタイムトレーニング)〜」
「5.自分とのコミュニケーション」

の5項目で決定。

 

2018.06.08
「未来整体」の紹介動画はアップ済み。
認知の心理学は134ポイント。

「1.認知とは何か?」
「2.感覚メカニズムは正しい認知シフトにより正しい運動を生み出す」
「3.現在・目的・目標の3つの認知が未来を拓く」

ここまで完了。現在は、
「4.知覚2ライン〜ひとりイメージトレーニング&稽古中の稽古(リアルタイムトレーニング)〜」
を編集中。

 

2018.06.03
さっそく、DVDの名称を変更します。
新名称: 知覚2ラインによる未来整体 〜アウトプット整体からインプット整体へ〜

 

2018.06.03
先日、撮影会でした。認知の心理学のクライマックスを撮り直しました。
そこであることを試しました。認知の心理学応用編としての「整体」です。
撮影会メンバーの中に整体師がお二人いるので、整体実践編を撮ったのです。
そこで革新的なことが起きましたのでDVDを2つに分けることにしました。
認知の心理学の二本目「未来整体のへの誘い〜認知の心理学応用編〜」です。
キーワードは、
「知覚2ラインが過去整体から未来整体へと誘う」
「アウトプット整体からインプット整体へ」

これは新しい整体技術ではありません。
「あなたの整体」をそのままにして「それを包み込むプロセス」を革新するものです。

 

2018.05.31
70ポイント。順調。
「2.感覚メカニズムは正しい認知シフトにより正しい運動を生み出す(仮)」が終了。

 

2018.05.28
40ポイント。
「2.感覚メカニズムは正しい認知シフトにより正しい運動を生み出す(仮)」
の途中まで、理論と2事例完了。本項はあと2事例。

 

2018.05.24
DVD「認知の心理学」の編集が本格開始。
本DVDは「知覚を操る」の第二弾の位置づけ。
感覚メカニズム「感覚→知覚→認知→運動」の後半が対象。
認知なくして運動なし。正しくない認知は正しくない運動を生む。
望ましい目的となる運動に対してふさわしい正しい認知であれば正しい運動を生む。
そういった内容となる。

まずは、「1.認知とは何か?」が終了。22ポイント。

 

2018.05.16
本日、DVD「神技を創る」の発売。予約受付分を配送済。
ということで区切り。本日から次回作「認知の心理学」の編集開始。
今までに撮りためた映像が多数。

 

2018.05.12
DVD「神技を創る」の予約受付を終了いたしました。
たくさんのお申し込みをありがとうございます。
予約受付分の配送は5月16日(水)となります。
現時点では通常受付になっておりますが、配送はやはり同じです。

 

2018.04.25
DVD「神技を創る」を先行的に視聴確認していただいている方からの感想を
「神技を創る」ページに掲載しました。

 

2018.04.18
DVD「神技を創る」はまったくの新技よりも
「自分の技を神技に創り変える」という趣旨なので
ホームページもそのように若干修正しました。

 

2018.04.17
DVD「神技を創る」の「創る」には「既存の技の変革」や「課題の解決」なども
入っています。そんなCM動画です。

神技を創るCM第二弾

 

2018.04.12
DVD「神技を創る」の予約受付を開始。

 

2018.04.11
DVD「神技を創る」の予約受付は早くなりそうです。17時頃を考えています。

 

2018.04.07
お待たせしました。
DVD「神技を創る」は
4月12日(木)19時より予約受付を開始させていただきます。
5月16日(水)の発売です。
予約締め切りは5月11日(金)となっております。
よろしくお願いします。
特典として「指導時にDVDの内容を一部利用できる」という「利用権」が付くことになりました。

 

2018.04.04 緊急連絡
DVD「神技を創る」は明日の4月5日(木)に予約受付開始と予告していましたが、
事情により延期をすることになりました。結果、5月9日(水)の発売予定も延期となります。
延期の理由は、「指導権」という言葉の見直しです。
DVD案内ページを作成していてふと思いました。
「指導権」と聞くと「指導するライセンス」のような誤解、または、
たくみの会からの「指導者認定」のような誤解を招きかねないのではないか。
そう感じたのです。
指導権よりは利用権のほうが当たっているかもしれません。
本DVDは指導者育成を目的にしているものではなく、
3つの素材を活用して神技を創ることに利用していただきたい。
その結果、DVDの一部を皆さんの指導に役立てていただきたい。
というものです。
従いまして、その辺りの表現方法を再考する必要があるとの判断にて
延期の運びとなりました。
追って、新たな予定をご連絡させていただきます。
よろしくお願いします。

 

2018.04.03
DVDの見直しが完了。345分。5時間45分。4枚組。
後は全体レビュー、販売準備へ。
現在は明後日の予約受付開始のための準備中。

 

2018.04.01
DVDの3枚目の見直し完了。これで目途がついた。
4月5日(木)予約受付開始。5月4日(金)締め切り。発売は5月9日(水)としよう。
普及を目的としているので第一次普及価格を設定。
予約受付から発売まで時間があるのでそこで全体レビュー、販売準備といこう。
ということで現在はDVD見直しと並行して告知用ホームページを作成中。

 

2018.03.31
DVDの2枚目まで見直し完了。

 

2018.03.30
予約特典動画は完了。DVD化を行い全体見直しに突入。
見る目が違えば違う点が見えてくる。いろいろと改善中。
現在、4枚目のうち、1枚目を見直し中。予約受付開始は4月始めとなりそう。

 

2018.03.28
全体を通す前に第5章の見直し完了。CM動画は完了。

 

2018.03.23
参考まで。次の動画にあるものはDVD「神技を創る」の中での解説に含んでいます。

https://youtu.be/YmED882n04g

 

2018.03.22
345ポイント。5時間45分。完成。でもまだ仮だけども以下の感じ。

第1章 たくみの会流体術 一の術 せせらぎ 100分
 1.ピタゴラス
 2.円の原理
 3.円の原理とピタゴラスをつなぐ
 4.エクスプレス
 5.せせらぎの完成
 6.神技を通して肌感覚を磨く

第2章 エクスプレスで創る 41分
第3章 ピタゴラスで創る 75分
第4章 円の原理で創る 32分
第5章 神技を創る方法 97分

今後のスケジュールは、全体の通しで見直し、DVD化で確認、予約特典動画の完成、
予約ページの完成とアップ、予約受付、販売準備、販売開始、となるかな。
「素材」というコンセプトを生み出した「ピタゴラス」がついに公開。感慨深い。

 

2018.03.20
322ポイント。もう少し。
同時に、CM動画も完了。予約特典動画も並行的に制作中。

 

2018.03.15
308ポイント。第5章、あと少し。

 

2018.03.10
4枚目に入ることが決定。現在、283ポイント。第5章が佳境。

 

2018.03.08
第5章の粗編集から入っている。今の段階では30分では収まらない様子。
そうなると4枚目に突入か。
第5章が予想以上に大物。発売予定が4月下旬にずれこみそう。予約開始も3月下旬かなあ。

 

2018.03.05
第1章から4章までの見直しが完了。いよいよ第5章に入る。
第5章については先日、「神技を創るシーン」を撮影したのでそれを軸に構成する予定。

 

2018.02.28
253ポイント。円の原理が32分。これで「創る」は終了。

第4章 円の原理で創る ・・・ 見たことがない神秘の「神技」を創る 6種

いよいよ第5章「方法」に入るが、その前に
第1章から見直しながら「創る時の視点、観点」や「素材の原理と活用方法」を
整理した上で第5章への情報とする予定。
本DVDのメインは「参考までに創った神技」に潜む
「3つの素材の原理と活用方法、技を創る視点、観点」なのである。

 

2018.02.26
221ポイント。ピタゴラスが終了。「円の原理」に突入。
大体次の感じで構成中。収録時間は変更可能性あり。

第1章 たくみの会流体術 一の術 せせらぎ (104分)
第2章 エクスプレスで創る (42分)
     相手が意のままに動く「瞬間」を創る 5種
     見たことがない神秘の「神技」を創る 3種
第3章 ピタゴラスで創る (75分)
     不可能を可能にする「神技」を創る 4種
     相手が意のままに動く「瞬間」を創る 4種
     見たことがない神秘の「神技」を創る 5種
第4章 円の原理で創る
第5章 神技を創る方法


 

2018.02.25
206ポイント。200超え。ピタゴラスはまだ続く。かなりの大作。これでDVD3枚目に突入。
円の原理、ピタゴラス、エクスプレス。円はサークルで「C」
3つの頭文字が「CPE」 これを無理やり「クーペ」と読む。
DVDを購入した人が自分の願いのためにクーペを使う。それは普通。
しかし、今回のDVDは画期的。誰かの願いのためにクーペを使うことを許可する予定。
そう、指導権付きDVDだ。前代未聞だな。
そして久々の予約受付を予定。今のところ3月初旬予約受付、4月初旬発売かな。

 

2018.02.23
188ポイント。ピタゴラスが佳境。

 

2018.02.19
165ポイント。ピタゴラスが進行中。

 

2018.02.14
現在、「第3章 ピタゴラスで創る」に突入。151ポイント。
そして章を追加することにした。「第5章 神技を創る方法」
これはすごいことになりそうだ。DVD史上かつてない「あなたも神技を創れる」DVDだ。

 

2018.02.10
本日、順調。136ポイント。これで第2章「エクスプレスで創る」が完了。
技を連続して、なんと36分超え。
メニューがほぼ決定。

タイトル「神技を創る〜円の原理・ピタゴラス・エクスプレス〜」
第1章 たくみの会流体術 一の術 せせらぎ
 1.ピタゴラス
 2.円の原理
 3.円の原理とピタゴラスをつなぐ
 4.エクスプレス
 5.せせらぎの完成
 6.技を通して肌感覚を磨く
第2章 エクスプレスで創る
第3章 ピタゴラスで創る
第4章 円の原理で創る

 

2018.02.09
少し進んで99ポイント。「たくみの会流体術 一の術 せせらぎ」の仕上げ部分も終わり
これで1枚目になる「第1章」が終了。

 

2018.02.04
神技を創る。今日は超順調。94ポイント。
これで「たくみの会流体術 一の術 せせらぎ」を題材として
3つの素材、円の原理、ピタゴラス、エクスプレスの原理説明は完了。
この後は、それを深めていき、さらにそこから「技」を創るという流れだ。

 

2018.02.03
神技を創る。63ポイント。
ちなみに、昨日は撮影会。しっかりと追加撮影をしたのでそれも入れる予定。

さらに次のDVD「目的認知の心理学」も撮影した。この撮影はまだ半ばだけどすごい感触だ。

 

2018.01.31
これは順調と言えるぞ。50ポイント。ピタゴラスの基礎説明が終了。
深みが結構深かった。そんな印象。
次は、「せせらぎ 2つ目」で「円の原理」だ。「
自らの中に生む円」が特徴。

 

2018.01.28
三日続けて順調。28ポイント。もう少しでピタゴラスの演習、つまり「3つ目」が終了しそう。
ピタゴラスの深み直前で本日は終了。

 

2018.01.27
二日続けて順調。18ポイント。これでピタゴラスの基本説明は終了。
次は「せせらぎ 3つ目」の実技演習に入る。
道場の雰囲気さながらで進む。この中でピタゴラスの深みを紹介することになる。

 

2018.01.26
一週間ぶりに時間がとれた。11ポイント。
まだスタート時点に取り組んでいる。ピタゴラスだ。
たくみの会流体術一の術「せせらぎ」に活用している素材を生かした技を紹介するので、
まずは「せせらぎ」を分解した形で解説中。3分解の3つ目からスタートしている。
ピタゴラスの原理は至ってシンプルなのだがシンプルゆえに応用範囲が果てしないので
どのように素材そのものの核心を突きながら展開へとスムーズに持っていくか。ここに工夫。

 

2018.01.18
まずは8ポイント(8分)。

 

2018.01.16
DVD「神技を創る」の粗編集が終了。本格編集に突入。

 

2018.01.11
DVD名称は「神技を創る」にほぼ決定だ。
DVDの内容構成を考えながら編集していると今までにない動きになった。
今までなら、まずはDVDの完成・販売開始を経て関連するセミナー開催だったのだが、
今回はどうも様子が違う。そう、創作なのだ。神技創作のDVDを編集している。
そうなるとすぐにでも公開したほうがいい。そのほうがDVD編集とのシナジーを生む。
そう感じてさっそく4月14日東京で開催予定にした。これはシリーズになる予感。

 

2018.01.07
編集が進むにつれ「ある違和感」が起きてきた。
どうも今回のDVDは「流体術」ではないな。やはり素材DVDだ。
しかも「神技を創る素材」だ。それが「円の原理」「ピタゴラス」「エクスプレス」だ。
それで「ある違和感」は払しょくされた。
タイトルは「たくみの会流体術 一の術 せせらぎ」ではなく「神技を創る素材」DVDだ。
その素材の一つの活用例として「せせらぎ」をメインにしているが、
他の素材活用例も数多く撮影しているので、それを観ながらの「違和感」だったようだ。
これですっきり。

 

2018.01.05
「たくみの会流体術 一の術 せせらぎ」の編集を本格的に開始した。
まずはすべての対象映像から編集に使うものをピックアップする作業。

 

2017.11.29
ありよう体感セミナーDVDの発売に漕ぎつけた。
ほっとするのも束の間、いよいよ「達人素材の活用」に入る。

「技の素材」のフル活用。「たくみの会流体術」を技の素材が生み出す。
「たくみの会流体術 一の術 せせらぎ」の編集に入る予定。
「自分の中に生まれる円」となる「円の原理」、そしてピタゴラス、エクスプレス。
これらの初公開をすべて含んだ「せせらぎ」のDVD化。
素材研究も達人素材活用の道が始まっている。

 

2017.11.27
ありよう体感セミナーDVD、本日発売開始です。

 

2017.11.15
ありよう体感セミナーのページをアップしました。
http://shiraga.kurashiki.co.jp/06takumi_ariyo-taikan.htm

 

2017.11.11
ありよう体感セミナーDVDの発売日決定。11月27日(月)10時〜。

 

2017.11.03
ありよう体感セミナーDVDのCM動画を作成した。近日公開。

 

2017.11.01
ありよう体感セミナーDVDの販売準備に突入。目途が立ち次第、発売日を決定。

 

2017.10.25
最終チェックは完了。おおむね良好であるが微調整を開始。
来月の発売を予定。

 

2017.10.20
最終チェックは順調に進行中。

 

2017.10.09
総仕上げが完了。DVD2枚組となる。144分。72分+72分。

1枚目:スタート 体感1 体感2
2枚目:体感3 体感4 体感5

DVD化での見直しも完了。
完成版映像をDVD化していよいよ最終チェック。

 

2017.10.05
ブロック名は、「スタート」を始めとして「体感1」から「体感5」の6つとしよう。
総仕上げは「体感3」まで終了。あと2つ。

 

2017.10.04
メニュー1〜33がほぼ順番に出てくるが、あっちに飛んだりこっちに飛んだり、
複合的に登場したりと大忙しの状態。なので、いつもの章立てができないのが今回の特徴。
セミナーが6つのブロックに分かれており、今、総仕上げが3つ目まで終了。

 

2017.09.28
144ポイント。メニュー33種類完了。ほっ。
今回はセミナードキュメントなので臨場感そのままに編集した。
しかし、基礎素材の理解促進のために解説を加えたほうがいい箇所が
いくつかあるのでそのことも含めて総仕上げに入る。

 

2017.09.27
「32.クッショニング」「30.スイング」が完了。132ポイント。
ラストの「7.影抜き」も順調に編集中。

 

2017.09.24
まずは「32.クッショニング」から入った。

 

2017.09.19
当日撮影分が完了。119ポイント。残すは別撮りの「30.スイング」「32.クッショニング」
そして「7.影抜き」 ラストスパート。

 

2017.09.14
「26.アース」に入った。そろそろ当日撮影分が終わりそう。
締めは複数の素材コラボだ。
それが終われば当日撮影できなかった残りの素材を別撮りしたものがあるので
そちらに着手。と、こんな具合のスケジュールだ。

 

2017.09.09
「25.アクションポイント」「23.ゼネラルT」「24.ゼネラルU」に入った
佳境だ。112ポイント。

 

2017.09.08
「礼に始まり礼に終わる」が終了。
「22.ビーム」「28.アーム」「29.レッグ」「31.ジャンプ」が登場。
105ポイント。DVD2枚目に入った。

 

2017.09.03
メニュー名称は別名なのだが「礼に始まり礼に終わる」を編集中。
先日の撮影会にてtafメニューの別撮りを行った。DVDは「ありよう体感セミナー」としての
記録映像なのだが、当日の記録で解説不足が一部あったのでそれを別撮りして追加予定。
ちなみに撮影会では「たくみの会流体術」も記録。

 

2017.08.27
92ポイント。「20.マッスルシフト」が登場。メニューを適宜複数の組合せで活用しているので
必ずしも順番ではなく、かつ、同じメニューが幾度も登場。今までにない展開。

 

2017.08.26
83ポイント。メニューは21/33個。次のピンクが既に登場。

1. 思考シフト
2. バーティカル
3. 伸筋落胆メソッド
4. クロスライン
5. ショルダー
6. カウントアップ

7. 影抜き
8. 未来思考
9. プレゼン

10. グッドタイミング
11. スピードシングル
12. ウエイトセンス
13. フロムセンター
14. ウエイティング
15. ノンバランス
16. アイデンティティ
17. パラレル
18. エクステンサー
19. フィンガー

20. マッスルシフト
21. ジョイント
22. ビーム
23. ゼネラルT
24. ゼネラルU
25. アクションポイント
26. アース
27. ホリゾンタル
28. アーム
29. レッグ
30. スイング
31. ジャンプ
32. クッショニング
33. フラワー

 

2017.08.24
久しぶりに進んだ。「10.グッドタイミング」「11.スピードシングル」「12.ウエイトセンス」
「13.フロムセンター」「14.ウエイティング」まで。これで16/33個。約半分が登場。70ポイント。
このtafメニューを基礎素材としているが言いかえれば「運動の素材」、
触感123、知覚を操る等が達人素材。言いかえれば「技の素材」 
もちろん、「技」
とは全方位、全ジャンルなので「成果、パフォーマンス」の意味。
理論を整理しながらの編集が進む。

 

2017.08.17
「9.プレゼン」「33.フラワー」が加わり60ポイント。ピンクのメニューが既に登場。

1. 思考シフト
2. バーティカル
3. 伸筋落胆メソッド
4. クロスライン
5. ショルダー
6. カウントアップ

7. 影抜き
8. 未来思考
9. プレゼン

10. グッドタイミング
11. スピードシングル
12. ウエイトセンス
13. フロムセンター
14. ウエイティング
15. ノンバランス
16. アイデンティティ
17. パラレル
18. エクステンサー
19. フィンガー
20. マッスルシフト
21. ジョイント
22. ビーム
23. ゼネラルT
24. ゼネラルU
25. アクションポイント
26. アース
27. ホリゾンタル
28. アーム
29. レッグ
30. スイング
31. ジャンプ
32. クッショニング
33. フラワー

 

2017.08.16
「4.クロスライン」の実験や実践。それと「動いてから考える」関連の編集。今、54ポイント。

 

2017.08.15
49ポイント。
メニューは「4.クロスライン」「5.ショルダー」「6.カウントアップ」に入った。
これで33分の9。

 

2017.08.14
34ポイント。
メニューは「21.ジョイント」「18.エクステンサー」「8.未来思考」「3.伸筋落胆メソッド」
とかなり進んだ。

 

2017.08.11
まだメニューは2つだが、約20ポイント。ここからメニューが複数重なってくる。

 

2017.08.10
「2.バーティカル」に突入。「1.思考シフト」との同時活用。

 

2017.08.06
ありよう体感セミナーDVDの編集、10分(10ポイント)完了。
3名の参加者それぞれの希望の題材(動き、技)をビフォーアフターで変えていく。
というセミナー。身体理論である基礎素材tafメニューは現在、41種類であるが、
この撮影時点では次の33種類。現在、「1.思考シフト」を編集中。

1. 思考シフト
2. バーティカル
3. 伸筋落胆メソッド
4. クロスライン
5. ショルダー
6. カウントアップ
7. 影抜き
8. 未来思考
9. プレゼン
10. グッドタイミング
11. スピードシングル
12. ウエイトセンス
13. フロムセンター
14. ウエイティング
15. ノンバランス
16. アイデンティティ
17. パラレル
18. エクステンサー
19. フィンガー
20. マッスルシフト
21. ジョイント
22. ビーム
23. ゼネラルT
24. ゼネラルU
25. アクションポイント
26. アース
27. ホリゾンタル
28. アーム
29. レッグ
30. スイング
31. ジャンプ
32. クッショニング
33. フラワー

 

2017.08.05
ありよう体感セミナーDVDの編集に着手した。
仮のタイトルは

   ありよう体感セミナー
〜基礎素材があなたを変える〜

撮影当日のセミナー参加者は3名。
ガチのビフォーアフターを収録しているので時系列的に編集することになり、
比較的編集しやすい。理屈抜きの即効変化を編集中。

 

2017.08.04
素材を達人素材と基礎素材に分けて整理した。正しくは、基礎素材の名称を作ったのだ。
達人素材は、知覚を操る、触感123などがお馴染みだが、
かつてから素材とは呼んでいない基礎的なものが結構あったのだ。それをまとめた。
これを「たくみの会体感フィジカルメニュー:tafメニュー」と呼ぶ。
初の基礎素材DVDが「ありよう体感セミナー」だ。
基礎と言えどすごいのだ。いや基礎だからこその即効性に期待大なのだ。
さらにはこの基礎素材には理論がない。省いているのだ。
tafメニューを教えるtafメソッドトレーナーには理論が必要だが、
セルフマネジメントとしては不要としている。
ここが達人素材とは異なる大きな違い。

 

2017.08.02
先日のありよう体感セミナーの撮影時点では33種類のtafメニュー。
tafメニューとは「たくみの会体感フィジカルメニュー」のこと。
これを記録しているのでこれをDVD化する予定。
現時点では40にメニューが増えているが、これはどんどん増殖するだろう。
基礎身体理論をまとめたものがtafメニュー。
それを体感するセミナーが「ありよう体感セミナー」なので
臨場感を大切にしながら編集を開始しよう。

 

2017.07.23
振り返ってみれば、ありようDVDのための撮影が終了した5月頃から
ありよう体感の映像を撮っていたぞ。なので、第1回ではなく3回の撮影完了だな。
うん、編集に十分取りかかれそうだ。

 

2017.07.08
次のDVDタイトルが決まった。「ありよう体感セミナー」 すでに第1回の撮影完了。

 

2017.06.07
ありようDVD。発売開始しました。

 

2017.06.06
いよいよ明日発売。

 

2017.06.03
前作の「知覚を操る」の特典は先着100名様。発売からどのくらいで達したかを数えてみた。
18日目だった。3週間も経っていなかったと記憶していたが、何と早い事か。
そうなんだ。特典付きのワクワクする時間が短かった。なので、今回は先着200名様。
旬の「影」をより多くの人に伝えたいという思いとワクワクする時間をもっと長くという思い。

 

2017.06.01
販売準備の最後のプロセス。ディスク作成も順調に進行中。

 

2017.05.31
たくみの会とDVD一覧のホームページをアップ。ありようページも追加。

 

2017.05.28
完成品チェックが無事終了。新しいホームページ(たくみの会、ありよう、DVD一覧)は
5月31日(水)AMにアップ予定。発売(注文受付)は6月7日(水)19時〜に決定。
限定特典は先着200名様。

 

2017.05.25
新しいホームページが順調に仕上がり中。完成品チェックも順調に進行中。

 

2017.05.18
たくみの会ホームページのトップにちょこっと告知してみた。

 

2017.05.18
ありようDVDは6月初旬発売予定。

 

2017.05.16
特典映像の二つ目も完了。一つ目が9分6秒。二つ目が6分29秒。
「影を払う」「影を操る」 それぞれの正体の解明チャレンジ映像。ほやほやの仮説。
いよいよ完成品チェックに入る。同時進行にてHP制作と続く。間近だ。

 

2017.05.13
二次チェック終了。実は三次チェックがある。これが最終チェック。完成品チェックだ。
完成品としては100名様限定の特典映像も入る。2つ考えている。影の正体の解明だ。
特典映像の一つ目が完了。9分ちょっと。二つ目は昨日の撮影会での映像も取り入れよう。
なお、PDFは31ページに増強。

 

2017.05.09
二次チェックが順調に進行中。PDFは30ページに増強。

 

2017.05.05
PDFの項目がほぼ決まった。26ページの仮完成だ。

ありようPDF
1.編集後記
2.制作者からの一言
3.DVDメニュー構成
4.たくみの会の「脳機能」の定義
5.「知覚を開く」意味
6.本来の自然なありようの図
7.未来をつくるマネジメントの秘密
8.PDCAの解説
9.PDCAの秘密
10.○○の秘密 ※後日公開
11.目的と目標について
12.達成感と満足感の秘密
13.素材の秘密
(1)素材と○○○との関係 ※後日公開
(2)「フィジカルマネジメント+深化バージョン」の秘密
(3)「知覚を操る」の秘密
(4)「触感123」の秘密
(5)「動きの方程式」の秘密
14.ありようと技

 

2017.05.03
2回目のDVD通しチェック完了。4枚ともクリア。ほっ。
これで一次チェック完了。同時にPDFも仮バージョンが出来た。
後はいよいよ二チェックに向かう。この結果でPDFも完成予定。
今の時点での考えだが、前回と同じく先着100名様までの特典を付けようと思う。
前回はDVD1枚プラスだったが今回は限定公開動画にする予定。
実は、DVDに収まりきらなかったものはさすがにない(6時間超えなので)。
今最も旬な「ありよう実験」を2種類撮影済み。これを公開する予定だけど、
もしも今月の撮影会でまた良い映像があればそれも候補かな。

 

2017.05.02
データ編集が完了。全394分。「第1章 ありよう」109分、「第2章 思考の達人」110分。
「第3章 ゆるみの達人」131分、「第4章 あなたの日常が達人トレーニングの場所となる」44分。
現在、DVD化が進行中。一度、通して見たが、あるある修正点。通せばいろいろ見つかる。
現在、2回目のDVD通し中。まずはVOL.1完了。4枚組になる。プラスPDFのためCD一枚。
既にPDFも進行中。もう少しで完成。DVDケースカードやレーベル印刷も準備完了。
しかし、これは一次チェックを通しての完成(仮)。いつもの二次チェックがある。
これに時間がかかる、いやかける。なんせ今までに例のない「ありよう」の映像化、文章化、図式化。
さらには6時間34分の超大作。PDFもある。ただ、PDFがあるのは強みだ。
チェックはかなりの時間を要するがもうすぐ完成。これは事実。HPなどの発売準備もあるので、
今のところ、5月末の発売を期待しているが6月に入ることも。
よって、5月下旬〜6月初旬の発売予定としておこう。メニューは以下の通り。メニューは完成。

第1章 ありよう
1.本来の自然なありよう
2.達成感と満足感(ブレイン&フィジカル)
3.ありようの本質
4.○○○ ※後日公開
5.フィジカルマネジメント

第2章 思考の達人(ブレインのありよう)
1.Good and Good
2.オブオリ(目的指向)
3.仮説と検証
4.PDCA
5.プロセスアプローチ
6.行動承認・内容承認
7.Tシャツつまみ投げ
8.円の原理(円は生まれる。円を作らず、なぞらない。)
9.やさしい皮膚接触

第3章 ゆるみの達人(フィジカルのありよう)

  1. 風モードの歩きよう
  2. 重観(おもみ)
  3. 哺乳類のありよう
  4. ドアオープン
  5. アウトプット/エミッション
  6. アフターユー
  7. 天地人ケア
  8. バランスを取らないバランス
  9. イレブンエクササイズ
  10. ペットボトルエクササイズ
  11. 関節のありよう
  12. 哺乳類筋トレ
  13. 手のひらのありよう/手のひら接触
  14. 自然派エクササイズ
  15. 動中静・静中動
  16. 遠山の目付け
  17. ストローク
  18. カミの領域

第4章 あなたの日常が達人トレーニングの場所となる
1.トレーニングステップ
2.重観(おもみ)全観(ぜんみ)遠観(とおみ)
3.オブジェクティブ&ターゲット
4.未来をつくるマネジメント思考
5.瞬間マネジメント(一秒の実現)

 

 

2017.04.29
「2.重観(おもみ)全観(ぜんみ)遠観(とおみ)」と「3.オブジェクティブ&ターゲット」が完了。
ただいま、「4.未来をつくるマネジメント思考」に取り組み中。佳境。

 

2017.04.27
「第1章 5.フィジカルマネジメント」が完了。
ただいま、最終章の第4章に突入。粗編集の後、「1.トレーニングステップ」に取り組み中。
DVD4枚組+CD1枚が濃厚。

 

2017.04.24
第1章の見直し完了。
その結果、タイトル変更が2点。

第1章 2.達成感と満足感(ブレイン&フィジカル)
第4章 4.未来をつくるマネジメント思考

現在、新たな項「第1章 5.フィジカルマネジメント」に取り組み中。
ここに先日撮影できた「満足感と達成感の違い」の映像を掲載予定。

※ちょっと訂正:以下のDVDメニューの中で「第2章 9.やさしい皮膚接触」が抜けてた。

 

2017.04.18
第3章が終了。PDFとの関係を整理した結果、DVDは以下の内容となる予定。
タイトルや項目が若干変更。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ありよう 〜あなたの中の達人が目を覚ます〜

第1章 ありよう
1.本来の自然なありよう
2.ブレイン&フィジカル
3.ありようの本質
4.○○○ ※後日公開
5.フィジカルマネジメント
第2章 思考の達人(ブレインのありよう)
1.Good and Good
2.オブオリ(目的指向)
3.仮説と検証
4.PDCA
5.プロセスアプローチ
6.行動承認・内容承認
7.Tシャツつまみ投げ
8.円の原理(円は生まれる。円を作らず、なぞらない。)
第3 章 ゆるみの達人(フィジカルのありよう)
1.風モードの歩きよう
2.重観(おもみ)
3.哺乳類のありよう
4.ドアオープン
5.アウトプット/エミッション
6.アフターユー

7.天地人ケア
8.バランスを取らないバランス
9.イレブンエクササイズ
10.ペットボトルエクササイズ
11.関節のありよう
12.哺乳類筋トレ
13.手のひらのありよう/手のひら接触
14.自然派エクササイズ
15.動中静・静中動
16.遠山の目付け
17.ストローク
18.カミの領域
第4章 あなたの日常が達人トレーニングの場所となる
1.トレーニングステップ
2.重観(おもみ)全観(ぜんみ)遠観(とおみ)
3.オブジェクティブ&ターゲット
4.未来マネジメント(満足感と達成感)
5.瞬間マネジメント(一秒の実現)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

現在、第4章を粗編集した後で第1章から順次見直している。最新の「満足感」「達成感」を
組み込むからだ。その結果で第4章が固まってくる。結果、ポイント数は変化するだろう。
次の章はPDFに譲ることにした。

【素材の秘密】
1.素材と「○○○」との関係
2.「フィジカルマネジメント+深化バージョン」の秘密
3.「知覚を操る」の秘密
4.「触感123」の秘密
5.「動きの方程式」の秘密

 

2017.04.17
346ポイント。「遠山の目付け」「ストローク」が終了。「カミの領域」にかかっている。
これを終えれば第3章が終了。

 

2017.04.14
339ポイント。
「手のひらのありよう/手のひら接触」「自然派エクササイズ」「動中静・静中動」が終了。順調。
そろそろDVDが終了する。同時に構想していたPDFにもそろそろかかれる。
そこで大きな検討課題が発生。研究の旬である「達成感」に触れておかねば。
そうなると全体的なレビューが必要だ。まっ、DVD編集中に、DVD編集のおかげで
思考の達人、ゆるみの達人、マネジメント思考、達成感などの整理ができたので
それをDVDそのものに反映するのは必然。DVDの第3章までは予定通りだけども
その中の一貫性をブラッシュアップし、第4章、第5章をPDFとの関係で見直そう。

 

2017.04.13
319ポイント。哺乳類筋トレ完了。「手のひらのありよう/手のひら接触」進行中。

 

2017.04.09
308ポイント。300分超え。
関節のありようが完了。ただいま、哺乳類筋トレに取りかかり中。これは衝撃の内容。

 

2017.04.07
297ポイント。
天地人ケア、バランスを取らないバランス、イレブンエクササイズ、ペットボトルエクササイズ。
ここまで完了。第3章は真ん中を過ぎたかな。

 

2017.04.05
制作急ピッチ。276ポイント。
フィジカルのありようの次のところまで完了。ペットボトルエクササイズは中盤に移動。
風モードの歩きよう。重観(おもみ)。哺乳類のありよう。ドアオープン。アウトプット/エミッション。
アフターユー。

 

2017.04.03
「哺乳類のありよう」が完了。257ポイント。
第3章「フィジカルのありよう」に入り、
「風モードの歩きよう」「重観(おもみ)」「哺乳類のありよう」と進んだが、
すでに40分とはボリュームあるねえ。
※ちなみに、4月に入ったのを機に最新ページにお引っ越し。これ以前は下記にリンク。
 

 

これより以前のつぶやきはこちら