白神アソシエイツトップページ たくみの会 tafメソッド

子供たちの未来のために。大人たちの未来のために。

tafメソッド (たふめそっど)

正式名称: たくみの会体感フィジカルトレーナーメソッド

 

1.tafメソッドとは

   tafメニューに、裏付け理論と指導方法を加えたものを
   tafメソッド
と呼んでいます。

   tafメソッドtafメニュー
           +裏付け理論
           +指導方法(身体理論コンセプトを踏まえた体系的アプローチ)

   tafメソッドとは、たくみの会体感フィジカルトレーナーメソッドの略称です。

   トレーナーの方々にライセンスとして付与するものです。
   たくみの会体感フィジカルトレーナーメソッドライセンス。
   略称、
tafメソッドライセンス

   トレーナーとは、ボディワーカー、フィジカルトレーナー、スポーツコーチ、整体師、
   柔道整復師、武術・格闘技指導者などの
   「運動をする人に対して指導する人」を指します。

 

2.ライセンス

   所定(2日間)の講習会を受講した方にライセンスを付与します。
   たくみの会体感フィジカルトレーナーメソッドライセンス講習会
   (
tafメソッド講習会)

   講習会参加の条件は、たくみの会セミナー2回以上の参加となっています。

   tafメソッド講習会を受講していただくとライセンスを付与させていただきます。
   tafメソッドライセンシー(愛称、タファー)となります。
   いつでもどこでもtafメソッドを使用することができます。
   使用する都度のライセンス使用料は発生しません。更新もありません。

   また、tafメソッド講習会は「トレーナーになるための講習会」ではありません。
   「すでにそれぞれのジャンルにてトレーナーである人」のための講習会です。
   トレーナーが教える「技」「動き」「トレーニング方法」の前に
   「指導を受ける人のありよう」にアプローチするというものです。

   ライセンスのキャッチコピーは
   「技の指導の前に、動きの指導の前に、やることがある。ありよう指導だ。」
   「子供たちの未来のために。大人たちの未来のために。」

 

3.tafメソッドの特徴

   tafメソッドトレーニングではありません。
   トレーニング前の切替スイッチです。
   もともと出来ることを、もともとそうであることを実現しますので、
   言わば遺伝子のスイッチですね。
   いくら素晴らしいトレーニング方法でも
   その時の思考と体が不自然のままであればフィジカルを壊しかねません。
   優れた体を作ると思いきや駄目な体になる可能性があるのです。
   そのトレーニングを、その動きを、その技を、本来のものにするには、
   tafメニューによる「本来の自然な習慣」が必須です。
   それを指導するメソッドがtafメソッドです。
   よって tafメソッドにより、技、動き、トレーニング方法の、質がクオリティが
   すこやかさがスムーズさが一新される可能性があるというものです。

 

4.tafメソッドライセンシー(タファー)

   現時点(2007.08.04)で6名がライセンス取得済み。
   東京4名、千葉1名、福岡1名。

   2017.10.22-23の京都講習会にて
   7名(京都2名、愛知1名、千葉2名、滋賀2名)が取得予定。

 

5.タファーからの報告例

   サッカークラブチームに所属している15歳のM君、
   tafメソッド以降に練習参加していて
   サッカーのコーチ陣からMの動きが違うと噂になっているようです。
   (M君のお父さんからの情報)
   昨日、本人にも話を聞きましたが
   tafメソッドを体験した時(二週間前)から
   とにかく走る感覚が全然違うとの証言。
   ダッシュが速いし、風の感じ方がいい感じとのこと。
   影を抜く体験をしてから、      
   練習や試合で相手が止まってしまい
   楽々と相手を抜けるような体験も頻繁に起きているようです。

   ※「影抜き」はtafメニュー7番

 

 

tafメソッドライセンスにご興味があれば別途お問合せください。

 

tafメニューの位置付けは「たくみの会研究体系図」にてこちらから

たくみの会の活動内容に戻る       tafメニューはこちら